猫背について TOP >  猫背

猫背

猫背による外見

他人へ与える印象は、まず外見です。もちろん、身だしなみや容姿もあります。しかし、同じくらい重要なのは、姿勢です。姿勢が猫背の場合、他人へ与える印象はさまざまです。猫背の場合、「目線が下に下がる」「背中が丸くなる」「肩も閉じ丸くなる」などあまり良い印象ではないようです。また、猫背に対するイメージもあまり良いものではないと思います。たとえば、「陰気」「やる気がない」など後ろ向きのイメージが猫背にはあり...

猫背と内臓疾患

人間の体の中心あたりには「肺」「心臓」「胃」「肝臓」「小腸」などのさまざまな臓器があります。これらの臓器は、健康を保つためにとても大切な臓器です。しかし、背骨のゆがみによってその内臓に悪影響を及ぼします。猫背の場合、胸のあたりが狭くなってしまいます。そのため、そこにある「肺」は圧迫されてしまいます。すると、呼吸が浅くなります。呼吸が浅くなると、血液やリンパの流れが悪くなり、酸素や栄養が体全体にきち...

猫背と腰痛

脊椎である「頚椎」は前方に、「胸椎」は後方に、「腰椎」は前方に曲がりはじめ、S字カーブを描いた状態です。2本足歩行する人間にとっては、頭の重さを1点に負担をかけることなく、負担を分散して全身のバランスをとるためにS字に湾曲させることが必要です。そのS字カーブがより大きく曲がってしまった状態が猫背です。猫背の人は、重心が前にずれています。猫背の場合、体を横にして寝ている以外は、常に前かがみの姿勢をし...

猫背と肩コリ

正しい姿勢の場合、頭の重さを主に背骨が支えています。しかし、姿勢が猫背だと首への負担も大きくなります。その負担が首から肩へと影響を及ぼすようになります。長時間、同じ姿勢でデスクワークをしたりしていると、首や肩周辺が血行不良となります。血行不良になると、筋肉が硬くなり、疲労物質などが増えるため首や肩の痛み、コリなどの症状を引き起こします。肩コリを軽くするには、首の付け根部分の筋肉を和らげ、血行を良く...

猫背と首

姿勢が猫背だけでも、首の筋肉や背筋に負担がかかります。首の骨は、「頭を支える」そして「動かす」という働きをしています。なめらかな動きをするために骨と骨の間には、「椎間板」があり、クッションの役目をしています。その椎間板の中はゼリー状で、老化や日頃の悪い姿勢などによって変形してしまいます。すると、不安定となった部分を解消しようと骨が徐々に伸びてきて「骨のとげ」になります。猫背の場合、正常な人よりも首...

隠れ猫背

猫背で悩んでいる人も多くいます。しかし、猫背だと気づいていない人も多くいると思います。そのような状態を「隠れ猫背」といいます。隠れ猫背とは、本当は背中が丸くなっているのに、腰の部分(骨盤)が前に傾いて、無意識のうちに体が猫背を隠してしまっている症状です。そのため、他人から見ても猫背には見えないのです。外見が悪くなければそれでも良いと思うかもしれません。しかし、隠れていても猫背であるので、体のバラン...

猫背と身長

猫背やゆがみによって実際の身長と誤差があるようです。猫背やゆがみを治すことで、身長はおよそ0.5?数cmほど高くなります。もちろん個人差はあります。数字だけみると大した違いではないと思うかもしれません。でも実際の外見は、数字以上の効果があるようです。猫背が解消されて姿勢がよくなるため、他人の目からみるとイメージが大きく違います。体感的な個人差がありますが、およそ5cm背が高くなったように感じる場合...

猫背とは

猫背とは、「円背」と呼ばれています。猫背の状態は、猫のように背中が丸まっている姿勢のことです。もともと脊椎は、円柱状ではなく、生理的な湾曲を持っています。その脊椎は、生後凹凸がほとんどありません。体が成長するとともに、脊椎である「頚椎」は前方に、「胸椎」は後方に、「腰椎」は前方に曲がりはじめ、S字カーブを描いた状態になります。2本足歩行する人間にとっては、頭の重さを1点に負担をかけることなく、負担...

サイトMENU

Copyright (C) 2010 猫背について. All Rights Reserved.